トリキュラーの避妊効果はいつから?生理初日に飲めば即日効果アリ!

公開日
2019.10.30
更新日
ざっくりまとめると
トリキュラーの避妊効果は、服用を始めたタイミングによって異なります。
生理の初日から服用を始める「デイワンスタート」なら、飲み始めたその日から避妊効果が得られます。
生理の初日以外から服用を始める「サンデースタート」と「クイックスタート」では、避妊効果が得られるのは服用を始めてから1週間後です。

「避妊のためにピルを飲み始めたはいいものの、肝心の避妊効果はいつからあらわれるの?」と気になる女性も多いですよね。

トリキュラーは、いつ飲み始めたかによって、避妊効果のあらわれるタイミングが異なります。このページでは、トリキュラーの避妊効果がいつから得られるのかついて、詳しく紹介していきます。

トリキュラーの避妊効果はいつからあらわれる?


トリキュラーの避妊効果があらわれるタイミングは、服用を始めた日によって異なります

トリキュラーの飲み始め方として、以下の3つが挙げられます。

トリキュラーの3つの飲み始め方
  1. デイワンスタート
  2. サンデースタート
  3. クイックスタート

それぞれの飲み始め方と、避妊効果があらわれるタイミングについて、順番に見ていきましょう。

【デイワンスタート】生理の初日に飲めばその日から避妊効果アリ!


生理が始まった日からトリキュラーの服用を始める飲み方を、デイワンスタートと呼びます。

デイワンスタートなら、服用を始めたその日から、避妊効果を得ることができます。ただし、生理が始まってから24時間以内に服用しないと避妊効果は得られないので、注意してください。

ちなみに、生理の2日目以降からトリキュラーを飲み始めた場合、その週はコンドームなど、他の避妊法と併用したほうが安全です。

デイワンスタートは、トリキュラーの服用を始めるにあたって、もっともポピュラーな飲み方です。

【クイックスタート・サンデースタート】生理の初日以外に飲むと、避妊効果の目安は1週間後


生理の初日以外からトリキュラーの服用を始める飲み方には、サンデースタートクイックスタートの2種類があります。

サンデースタートは、生理が始まった週の日曜日からトリキュラーの服用を始める飲み方です。

クイックスタートは、生理周期に関係なく、自分の好きなタイミングでトリキュラーの服用を始める飲み方です。

サンデースタートとクイックスタートの場合、避妊効果が得られるのは、服用開始から1週間後です。 デイワンスタートとは異なり、飲み始めたその日から避妊効果があらわれるわけではないので、注意してください。

1シート目のはじめの7日間は、コンドームなど他の避妊法と併用してくださいね。

2シート目を飲み始めるのは休薬期間が終わった翌日から!


デイワンスタート、サンデースタート、クイックスタートはそれぞれ、異なるタイミングで飲み始めます。しかし、それはあくまで初めてトリキュラーを飲むときの1シート目に限った話です。

2シート目からは、生理の開始日や曜日に関係なく、トリキュラーの休薬期間が終わった翌日から飲み始めてください。

トリキュラーを正しく飲んでさえいれば、2シート目からは服用1日目から避妊効果が得られます。

まとめ

トリキュラーの避妊効果は、服用を始めたタイミングによって異なります

生理の初日からトリキュラーを飲み始めるデイワンスタートなら、服用を始めたその日から避妊効果が得られます。

生理の初日以外から飲み始めるサンデースタートクイックスタートは、避妊効果が得られるのは服用を始めてから1週間後です。サンデースタート、クイックスタートの場合、飲み始めの7日間はコンドームなど、他の避妊法と併用するとよいでしょう

デイワンスタート、サンデースタート、クイックスタートの飲み方は、トリキュラーを初めて飲むときの1シート目だけでOKです。正しく飲んでいれば、2シート目からは服用1日目から避妊効果が得られるので、安心してください